Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

子供部屋だけを二階につくる際の意外な魅力を解説します!

BLOG

 

暮らしの情報

子供部屋だけを二階につくる際の意外な魅力を解説します!
子供部屋だけを二階につくる際の意外な魅力を解説します!
二階だけを子供部屋にするメリットは、一階部分を何でもできる空間にしたり、平家のような住宅にしたりできることです。
今回は、子供部屋だけを二階につくるメリットと魅力についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□二階だけを子供部屋にするメリットとは

子供部屋だけを二階にするメリットは、主に3つあります。

1つ目のメリットは、子供が成人したときにあります。
子供が成人し独立すると、子供部屋は使われなくなります。
その子供部屋を子供が帰省したときに使えるようにしておいたり、収納に使ったりしておく方も多いでしょう。

二階に用事がない限り階段を使って子供部屋に行く必要はありません。
そうすると、毎日一階だけのワンフロアで生活できます。
バリアフリーの家で、老後も快適に暮らせるでしょう。

2つ目は、一階だけで生活できることです。
二階は、用事がない限り行く必要がなくなるでしょう。
一階だけで全てが完結するとともに、生活動線が良くなります。

3つ目は、子供部屋が二階にあってもコミュニケーションが取りやすくなることです。
二階には子供部屋しかないので、子供が自分の部屋で過ごす以外は、一階で過ごします。
一階にしかトイレがない状態で、LDKを通る間取りにすることをおすすめします。
そうすると、家族とのコミュニケーションが取りやすくなります。

□子供部屋を二階にする魅力について

子供部屋を二階に設けることで、一階部分は何でもできる住宅になります。
ここでは、その間取りと魅力についてご紹介します。

1つ目は、平家のような暮らしになることです。
洗濯のときに、二階のベランダに持っていかなくて良いので、家事の負担を削減できます。
また、歳をとったときに、二階の寝室まで上がらなくて良いので、足腰の負担を削減できるでしょう。

2つ目は、ママを助ける家事スペースが作ることです。
例えば、キッチンのそばに家事スペースを設けると、料理をしながら洗濯物を同時に行えます。
洗濯機から勝手口を近くにすると、より家事が楽になるでしょう。

3つ目は、洗濯動線をワンフロアで済ませられるようにすることです。
ワンフロアで済ませられるようにすると、動線が短くなり、家事の負担が削減されます。
行き止まりを無くしたり、洗濯物をすぐに干せるようにしたりすることをおすすめします。

□まとめ

今回は、子供部屋だけを二階につくる際のメリットについてご紹介しました。
当社は、医師が進める本物の健康住宅、電気を自給自足できるようにする住宅を提案しています。
当社と作るこだわりの住まいは、豊かなライフスタイルを演出します。
注文住宅に関してお困りの際は、当社までお問い合わせください。

追伸・・・これからの家づくりの肝は可変性のある間取りづくりです。
子供が自分の部屋を使う期間は意外と短いかもしれません。中学・高校の6年間かもしれません。
この地域では大学生になると、自宅から通学することは少ないかもしれません。
国公立大学は、近くても静岡市・浜松市になります。

最寄りのJR駅が使える地域のかたは、通学できますが、それ以外の方はアパート住まいになると思います。
家を建築される地域によっても、子供部屋のつくりかた考えたほうがよさそうですね。

ご縁を大切に唯一無二の家造り
お陰様でありがとうございます。