Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

知らなきゃ損!家の建築コストを下がる。【建具編】by#仁藤流(一級建築士+一級施工管理技士)

BLOG

 

豊かな暮らしへの情報

知らなきゃ損!家の建築コストを下がる。【建具編】by#仁藤流(一級建築士+一級施工管理技士)
知らなきゃ損!家の建築コストを下がる。【建具編】by#仁藤流(一級建築士+一級施工管理技士)
子供部屋クロゼット収納は扉無しですっきり。教育上もお薦めです。

こんにちは
一級建築士の仁藤です。

家の建設コストが高騰している今だから知ってほしいお話です。

では、ご質問しますが、
部屋のドアは何のため付けていますか?
クロゼット収納の扉なぜ必要ですか?
このような質問もさせていただくことも多いです。

部屋のドアは、冬寒いから?とか、夏はエアコン冷気が出ていくから?そのような答えが多いです。もちろんその他では、音だったり、プライバシーだったりありますが。
では逆に、寒くもなく暑くもなければ、いかがでしょう? 丸見えが嫌なら暖簾とかロールスクリーンとか、音は意外と洩れますからなんて話をします。

そう考えると部屋の出入口で扉がほんとうに欲しい箇所も限られるかもしれません。ほとんどが不要なものかもしれません。
見えそうで見えない。しかし気配は感じるこの距離感を大切にした建築家がフランクロイド・ライトだったりもします。
わざと出隅をつくり陰影をつけたり、スキップフロアーで空間を分けたり、でもつながっている。そんな考え方です。

最近は、子供部屋のクローゼット収納の扉を付けないお施主様は増えています。私の本にも書いてありますが、見えなくなるから片付かないのです。
いつも見える状態で整理整頓させることが大切です。

実はこのほかにも、一般的な家づくりでは当たり前についています。窓の網戸も不要なのです。
え!網戸がないと窓開けると虫が入ってくるじゃないですか? 
もちろん窓を開ければ入ってくる可能性はたかいですね。
逆に窓を開けなくても良い家ならいかがでしょうか?

そうなのです。弊社がご案内しています。M-Smart2030は窓を開けずにきれいな健康空気の室内環境ですので
窓は開けないでくださいとお伝えしています。
このことをご理解いただき皆様網戸は、設置していません。網戸の掃除も時間と手間もかかりたいへんです。

結果高性能の家を建築するということは、不要な設備もあるということです。
結果価値のある家は高いといわれますが、意外と価値のあり家でも高くない可能性あります。

ご縁を大切に唯一無二の家づくり
お陰様でありがとうございます。

次回は、断熱材の無駄をなくしコストを下げます。こうご期待!