Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

良い家に住んでほしい。漆喰壁をお薦めする理由は?

BLOG

 

豊かな暮らしへの情報

良い家に住んでほしい。漆喰壁をお薦めする理由は?
良い家に住んでほしい。漆喰壁をお薦めする理由は?
吹抜け部分も全壁漆喰塗でとにかく快適
こんにちは明工建設のニトウです。

今日は私が日頃からお客様に漆喰壁を薦めてします理由をお話します。

一般的に漆喰壁のことをお客様にお話しするとこのようなこと言われます。
1,漆喰壁いいけど高いんでしょう?
2,住んでからのメンテナンスがたいへんそう?
3,そもそもビニールクロスで良いし、あまり興味ないです。

そこで漆喰壁のことをご説明しますと、皆様ご採用していただけます。
1は、ビニールクロスと比べて大差無し
2は、ビニールクロスのほうがたいへんです。
3は、下記の内容をご理解いただきます。

漆喰は古来より住まいに使われ続けてきた左官材、調湿性に優れ、結露、カビ、ダニ、を防ぎ、脱臭効果もあるため、室内の壁にご採用を、コテムラが醸し出す優しい風合いも魅力ですね。
他の塗壁仕上げもありますが、珪藻土などは割れにくくするためつなぎ材として樹脂が混入されることが多く、実は5%程度混入されると調湿機能はほぼゼロ。当社の漆喰壁は空気層が多く、より多孔質で髙い断熱,透湿効果をもつ100%自然素材の〇〇〇〇漆喰のみ使用。この漆喰は日本の気象風土に適した塗壁材『呼吸する壁』と呼ばれるほど吸放湿性能が高く、一般の漆喰に比べて+50%という検査結果も。固化材として一般的に使われている樹脂やセメント、石灰などを一切含まないため環境に優しく、漆喰本来の機能を100%発揮、調湿機能も抜群です。結露やカビ、ダニ、を防ぐことでアトピー対策にもつながる。また、無数の気孔が空気の層となり、外気温に影響されにくい室内環境を実現、シックハウスの原因となる化学物質を含まず、室内の有害物質を吸着する効果もあり、1mmに満たない人工的な塗壁と、しっかり塗厚のある〇〇〇〇漆喰との違いも歴然です。※使っちゃダメ、なんちゃって漆喰もありますからそこは注意してくださいね。

私がお薦めする良い(健康に暮らす)家とは、トリプル調湿(漆喰+エクリア+うるさらX)する家、トリプル呼吸(漆喰+エクリア+うるさらX)する家+正圧の家です。

半信半疑かもしれませんが? 住んでからの満足感が違いますね。

言い忘れましたが、実は埃の少ない家にもなります。不思議でしょう?

お陰様でありがとうございます。