Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

バーベキューができる庭づくりについて徹底的に解説します!

BLOG

 

暮らしの情報

バーベキューができる庭づくりについて徹底的に解説します!
バーベキューができる庭づくりについて徹底的に解説します!
自宅の庭でバーベキューをしたいとお考えの方は多くいらっしゃるでしょう。
家族や友人と楽しく食事できるバーベキューを自宅の庭でできると非常に便利です。
そこで今回は、バーベキューができる庭の特徴と注意点を解説します。
また、バーベキューができる庭づくりの例も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

□バーベキューができる庭の特徴と注意点とは

バーベキューができる庭にはいくつかの特徴が存在します。

1つ目の特徴は、汚れても問題が少ないことです。
バーベキュー中に食べ物や飲み物などで庭を汚してしまっても、外なのであまり問題ありません。
また、水洗いしやすい素材を使用すれば掃除も簡単にできます。

2つ目の特徴は、匂いが残らないことです。
室内でホットプレートを使って肉や野菜などを焼くと、多くの場合部屋に匂いが残ってしまいます。
しかし、外であれば匂いが残ることはなく室内に匂いが入ることもないので、臭いに気を使う必要がありません。

3つ目の特徴は、室内の温度が上がらないことです。
夏場に室内で料理していると、部屋が暑くなり料理が大変になることが多いでしょう。
その点、バーベキューができる庭は熱気がこもらないため、暑くなるのを避けられます。

バーベキューができる庭をつくる際には注意点も存在します。
その注意点とは、地面の素材選びです。

まず、土を素材にするのは避けましょう。
靴が汚れてしまいますし、他の場所に土を持ち込む原因にもなります。
また、芝生が熱で枯れてしまったり、えぐれたりする可能性があるため避けることをおすすめします。
そして、木材も火の粉で焼けたり油のシミができたりするため避けましょう。

□バーベキューができる庭づくりの例をご紹介

1つ目の例は、床をレンガ敷きにするものです。
レンガを敷くことで庭に洋風の雰囲気を出せます。
また、レンガは軽いためDIYでも楽に並べられるという魅力もあります。

2つ目の例は、日よけや雨よけができるテラス屋根を取り入れるものです。
多くの場合、バーベキューは暑い夏にします。
そのため、屋根があると日避けになり、暑さを軽減できます。
また、急な雨にも対応できます。

□まとめ

バーベキューができる庭の特徴や注意点、庭づくりの例を紹介しました。
自宅にバーベキューができる庭を取り入れる際は、今回紹介した注意点や例を活かしてみましょう。
当社はお客様の家づくりをサポートしております。
家づくりや庭づくりが気になる方はお気軽にお問い合わせください。

追伸・・・この掛川モデルハウスは、もう販売していまいました。(12月まではご覧いただけます)
このウッドデッキにはLPガスのコックを付けています。
普段のバーベキューでもガスコンロで肉や魚・野菜も焼けます。
ガス用バベキューコンロも付けてありますので、購入者さまは大喜びとなります。
土地建物コミコミ3800万円のところ大幅値引きもさせていただきました。
オール電化住宅もメリットありますが、一週間の停電を想定した場合は、蓄電池+LPガスで安心してお風呂に入っていただけます。
あらゆる想定を考えたレジリエンス性能が当社のスマートハウスの考え方です。
EV車をセカンドカーにした暮らし方には、メリットあります。

予想される南海トラフ地震や首都直下型地震の避難には、長距離の走行可能な車は必要です。
全てのことを考えること大切です。

ご縁を大切に唯一無二の家造り
お陰様でありがとうございます。