Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

これからの家づくりEV車が家にあるメリットとは?

BLOG

 

豊かな暮らしへの情報

これからの家づくりEV車が家にあるメリットとは?
これからの家づくりEV車が家にあるメリットとは?
V2H本体(三菱電機製)です。 現在は、ニチコン製をご案内しています。
こんにちわ 明工建設のニトウです。

今日から3月がスタートです。弊社事ですが、今週末お引渡しする。

東京都小平市のG様邸に現場監督と設計担当者が最終確認にいきました。

確認項目は、正圧の空気環境での温度湿度の最終検査です。 

片道3時間かかりますので、道中気を付けてください。

さて今日のお題のEV車があるメリットですが、皆様もうご存知かと思いますが?

V2Hという機器を設置したスマートハウスに暮らされた場合は、停電など非常時に

車が蓄電池として家に電気を送ることが出来ることです。

5.9kwhの容量で電気を給電できますので、IHクッキングヒーターで調理、エコ給湯器の湯沸かし

もちろんエアコンも同時稼働できます。

但しここで重要なことは、しっかりした省エネ住宅で建物を建たないと、エアコンを複数台

稼働するとなると、電気の容量オーバーで停電してしまう可能性もありますので要注意です。

弊社の場合は、クラウド型ヘムスのAIが自動で判断してくれますのでとても安心です。

平時でも、日中EV車に太陽光発電で貯めた電気を毎夜使い事もAIが制御してくれて、

とても便利です。結果電気を買わない、エネルギー自給率100%も可能となります。

転ばぬ先の杖 ならず 電気代高騰などの転ばぬ先のV2Hです。

次回はVPP社会についてお伝えします。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。