Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

【島田市】高気密高断熱の家で部屋干しがおすすめの理由とは? 逆に室内干しで家が傷む家はNGです。

BLOG

 

暮らしの情報

【島田市】高気密高断熱の家で部屋干しがおすすめの理由とは? 逆に室内干しで家が傷む家はNGです。
【島田市】高気密高断熱の家で部屋干しがおすすめの理由とは? 逆に室内干しで家が傷む家はNGです。
吹抜けホールにホシ姫さま設置が便利です。

これからの季節、花粉や黄砂が飛来してくることで、人体や日常生活に影響が出てきます。
例えば洗濯物を外に干すことで、汚れがついてしまったり、服についた花粉で花粉症になったりと、できれば外干しは避けたいところです。

ところで、部屋干しに適した仕様があることをご存知でしょうか。
それが「高気密高断熱の家」です。
今回は、この理由と部屋干しに最適な場所についてご紹介します。

□高気密高断熱の家では部屋干しがおすすめ?


高気密高断熱の家は、いわば室温・湿度が一定に保たれている状態の家です。
高断熱は性能の高い断熱材が使われていること、高気密はその断熱材が家中にみっちりと詰まっていることを指します。
断熱性が高いと、例えば夏に日光や外気による暑さを遮断でき、冷房で設定した温度に保てます。
冬でも外の寒さが入り込むことを防いでくれるので、季節を問わず室温を保てるのです。

そして、一般的な高気密高断熱の家には空気を循環させるための換気システムも導入されているので、空気がこもってカビが生えたり、洗濯物が生乾きすることもありません。
特にこの空気循環の設備が整っていることが重要で、洗濯物が乾きやすくなることもそうですが、居住環境の快適性が上がることもポイントの一つです。

□部屋干しに最適な場所とは?

1. エアコンの風があたる場所

エアコンから出る風があたる場所で部屋干しをすると、風によって湿気がたまらず、新鮮な空気のもとで乾きます。
外が寒かったり湿度が高かったりしても、エアコンの温度設定や風量設定によって問題無く部屋干しできるのがメリットです。

2. サンルーム

サンルームは天気や気温に影響されることなく洗濯物を乾かせる場所です。
日光がサンルーム内に入り込むため、もちろん晴れの日でも使用できるのがポイント。
日光を活用できるだけでなく、高気密高断熱の効果も適用されるので、外の湿気や花粉、黄砂などの被害を受けることはありません。
また、サンルームで部屋干しをすることによって、来客したゲストや友人が気遣うことも減るでしょう。

□まとめ

高気密高断熱の家は、これからの季節ももちろんですが、一年を通して部屋干しに適した仕様の家だと言えます。
暑さや寒さの影響で室温が大幅に変化することなく、循環設備により綺麗な空気を保ったまま洗濯物を乾かせるからです。
さらに効率的にするには、エアコンの近くやサンルームで部屋干しするのがおすすめです。
これから家づくりをお考えの方は、ぜひ高気密高断熱の家をご検討ください。

追伸・・・・一般的な高断熱高気密の家のお話でしたが、M-Smart2030の場合は、さらに気圧の高い正圧の空気の家になります。
その結果、エアコンの風を洗濯物にあてる必要もないし、サンルームの設置も必要ありません。

洗濯機を置いてある例えば脱衣室とか、吹抜けの廊下部分とかに洗濯物を干すことで大丈夫です。夜干せば朝乾くといった感じです。
朝洗濯されるお宅では、もちろん朝干せば帰宅時には乾いている事になります。
これは冬季の雨降りや梅雨時期の湿気の多い時期でも大丈夫です。
室内の正圧の空気が全て解決してくれます。

よろしければこちらもお読みください
高気密高断熱住宅で音が響く際の対策をご紹介します!