Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

掛川市・菊川市・御前崎市で注文住宅の新築、コスパ最高の工務店は明工建設

BLOG

 

住宅ローンの話

変動金利が安くなる!これは要注意です!!!  #店長流
変動金利が安くなる!これは要注意です!!!  #店長流
■物価上昇で変動金利の値下げが実現するようです。


こんにちは。住宅ローンアドバイザーの店長です。

住宅ローンアドバイザーとは、数ある住宅ローンの中から、お客様にあった商品の選定とか、難しい住宅ローンの仕組みや商品の解説をすることが主の業務となっています。

決して一部の住宅ローンの勧誘をしたり、銀行さんなどと提携しておススメなどはしない職種になっています。

さて、そんな私が今回取り上げるのが、『変動金利の利率が下がる!?』についてです。

借り入れる際の金利が下がるので、嬉しい話ですが、今回の件はそうも言えないので、今回はその説明をしたいと思います。


■今回の金利が下がる要因


まず、ちまたで言われている今回金利が下がる要因を説明します。

現在の物価高により、住宅価格も1~2割程上昇をしています。

それに合わせ、住宅ローンの借り入れ額も増加傾向にあり、希望額まで借りられない方も増えてきました。

また、物価高の影響で、購入者のマインド的に住宅を買えないことも増えてきています。

そうなると、各金融機関のローンの利用者が減り売り上げが立たないので、各金融機関が困ってきます。

すると行われるのが、金利の引き下げです。

単純に他で借りられたくないから引き下げをして、お客を集めようといった考えです。

その他にも思惑があるとはおもいますが、結構単純な理由での引き下げが進むみたいです。


■だからこそ危ない状況にある


私はだからこそ危ない状態になっていると思っています。

下手すれば、危機中の危機とまで言えるかもしれません。

現在の物価高で家を買えないから、買えるだけ銀行が出しましょう!

金利も安くするから安心でしょ?

ぜひうちの銀行で家を建てましょうね^^

今後はきっとそんなマインドになるからです。

これはとても危ない傾向です。

通常の傾向なら、今の状況であれば銀行各社は、支払いが出来なくなる人が増えてくると予想をしなくてはいけませんよね?

だから、余計に厳しくなるはずなのに、緩くしてどうするんだと。

貸す人の判断はシビアにする予定なのかもしれませんが、それが末端の社員にまで行きわたるのか?

私の知っている銀行マンはそのほとんどが年間ノルマを抱えています。

そのノルマをクリアーするために、今回のことを利用する社員も増えるはず。

今は良いかもしれませんが、10年後20年後と大きな問題になることが予想されます。


■変動金利の金利は変動することを絶対にお忘れなく!


その問題の元になるのが、変動金利の意味。

変動金利とは、金利が変動するローンのことになり、今のままの金利が続くことを一切約束はされていないプランになります。

とは言え、この10年以上金利はどんどん下がってきて、毎年のように底値だ底値だと言われているのにも関わらず、まだ下がります。

だからこの状況がそのまま続くと思いがちですが、金利なんて何かのタイミングで簡単に上がります。

しかも、現状かなり無視して各社金利を下げているので、一度上がる方向になったら、あっという間に上がっていくと言われています。

一応上限金利などが定められているので、以前アメリカで起きたサブプライムローンのようなことは起きないと言われていますが、それでも毎月数万円単位で支払いが増えることも予想されています。

このことは、変動金利の問題だと認識をしておくことは、変動金利を使う際の絶対条件だと思って下さい。


■金利が安いから高額ローンを組める!?なんて馬鹿な話に乗らないでくださいね。


さて、最後に問題になるであろうことをお話して最後にしようと思います。

最後の問題は『金利が安いから、その分高額なローンを組める!』問題です。

実際に『毎月の金利が安いから、もうちょっとローンを組んでも大丈夫ですよ。』

なんて言葉で住宅の総額を上げようとする営業手法があります。

私が以前勤めていた会社で使われていた営業トークで、まだ使っている人もいるはずです。

でもこの考え方って相当危ないの分かりますよね?

会社からしてみたら、そういったマインドにお客様がなってくれたら金額が増えるので嬉しいでしょうが、お客様からしてみたら、将来の負債が増えることは良いことではありません。

それを平気で言う営業マンもどうかと思いますが、営業マンも会社員です。

会社に言われてしょうがないことかもしれません・・・・

金利が安いことは短期的にはに安く見えますが、その分のリスクを買うことであるとの認識は忘れないでください。


■まとめ


金利は元々、短期プライムレートと長期プライムレート追随して変化するもので、今回の話にある変動金利は本来短期プライムレートを元に連動しています。

しかし、短期プライムレートはここ数年ほぼ変わらずなのに、金利だけがじりじりと下がっています。

これは金利を下げないと自社でローンを組んでもらえないと言った商売的な事情で下がっているのですが、各金融機関もう限界の金利に達しています。

なので、いつこの状況が反転してもおかしくないのが現状です。

ただし、しっかりと現状と未来を予想しておけば、今の金利安が上手に活用することも出来ます。

こういったことをお話することで、お客様の将来のリスク軽減をするのが私の仕事です。

ローンのことで分からない、相談したいなどありましたら、ぜひ私のところまでご相談ください。

画面右上のお問合せフォームから連絡出来ますので、ご活用ください。


こちらの記事もご覧ください

【住宅ローン】 ボーナス払い採用のススメ #店長流



***************************

告知!


断熱のことについてもっともっと詳しく知りたい方必見!

断熱に特化したセミナーを来る11/19(土)の午後に開かれます。

当社はそのセミナーに協賛させて頂き、お手伝いをさせて頂くことになりました。

これから住宅を建てる上で、断熱は絶対に考えなくてはいけないこと。

しかし、分かりづらく工務店任せなところが多いのが実情。

それを自分の意思で決められる知識を得られるいい勉強会です。

下記の広告から、セミナーの予約が出来ますので、一度聞いておくことをおススメいたします。

参加は無料です。

多くの方のご参加をお待ちしております。





<